サイトマップ リンク集 お問い合わせ
ホーム 企業概要 事業紹介 特許・新技術提携 求人案内 弊社刊行書「環境」

事業紹介

補償調査

補償調査トップ - 土地調査部門 - 物件部門 - 事業損失部門 - 用地補償部における有資格者


補償調査とは、設計部門において作成された計画を基にして公共事業を施行するにあたり、事業用地内にある支障となる土地並びに建物等物件の調査積算を行う業務です。
以下の各部門では、用地測量や各種申請業務、または物件調査積算業務を行っております。
 
業務内容
  • 土地調査部門
    土地の権利者の氏名及び住所、土地の所在、地番、地目及び面積並びに権利の種類及び内容に関する調査並びに土地境界確認等の業務を行います。
     →詳細はこちらをご覧下さい

  • 土地評価部門
    (1)土地の評価のための同一状況地域の区分及び土地に関する補償金算定業務又は空間若しくは地下使用に関する補償金算定業務を行います。
    (2)残地等に関する損失の補償に関する調査及び補償金算定業務を行います。

  • 物件部門
    (1)木造建物、一般工作物、立木又は通常生ずる損失に関する調査及び補償金算定業務を行います。
    (2)木造若しくは非木造建築物で複雑な構造を有する特殊建築物又はこれらに類する物件に関する調査及び補償金算定業務を行います。
     →詳細はこちらをご覧下さい

  • 機械工作部門
    機械工作物に関する調査及び補償金算定業務を行います。

  • 営業補償・特殊補償部門
    (1)営業補償に関する調査及び補償金算定業務を行います。
    (2)漁業権等の消滅又は制限に関する調査及び補償金算定業務を行います。

  • 事業損失部門
    事業損失に関する調査及び費用負担の算定業務を行います。
     →詳細はこちらをご覧下さい

  • 補償関連部門
    (1)意向調査、生活再建検査その他これらに関する調査業務を行います。
    (2)補償説明及び地方公共団体との補償に関する連絡調整業務を行います。
    (3)事業認定申請図書の作成業務を行います。

  • 総合補償部門(平成20年10月1日の改正により新たに設置された登録部門)
    (1)公共用地取得計画図書の作成業務を行います。
    (2)公共用地取得に関する工程管理業務を行います。
    (3)補償に関する相談業務を行います。
    (4)関係住民等に対する補償方針に関する説明業務を行います。
    (5)公共用地交渉業務を行います。

用地補償部における有資格者

測量 - 計画設計 - 地質調査 - 補償調査 - 環境調査



株式会社 庄内測量設計舎
〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字三人谷地69番地の9
TEL.0234-43-2459(代) FAX.0234-43-3230
Copyright © 1999-2006 Shonai Civil Engineering Consultant Co.,Ltd All rights reserved.